Miwakoのビューティーブログ♪       

◎心と身体のストレッチとお手入れで毎日を美しく◎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江ノ島プロ養成・初心忘るべからず

今日は自らを美しく磨く、江ノ島プロ養成

今日からプロ養成スタートの方や
ボディの認定試験の受験者も。。。

指導しながら、まだまだ未熟なわたくしが
6年前にヴェーネレ美容法を学び始めた
頃のことを思い出しました。

いつも思い出す言葉。

「初心不可忘」 
     初心忘るべからず〈世阿弥〉


この意味、
「初めてその事にたずさわった時の
感動や意気込みを忘れずに物事に
当たらなければならないない」

こんな風に解釈している人も
多いのでは~

「初めて体験した時の心のもちよう」だと
解釈してしまいがちですが、正確に言えば
「最初の時の芸のレベル」

世阿弥の書いた「花鏡」のなかにある
言葉ですが、世阿弥は次のように書いています。

『万能一徳の一句あり。
    初心忘るべからず。
       この句、三ヶ条の口伝あり。
         是非とも初心忘るべからず。
           時々の初心忘るべからず。
             老後の初心忘るべからず。
                この三、よくよく口伝すべし』


つまり、三つの「初心忘れるべからず」
あるのです

まずは「最初の時の芸の未熟さを
忘れてはならない」
ということ。

初心者の時の 自分がどれだけ
未熟であったかということを覚えて
おくことで、自分の成長ぶりが
相対的にわかります。

過去の過ちも覚えておけば、
同じ過ちを犯さなくてすみますね。

そして、芸が上達・成長していく
過程においても、徐々に段階を踏むため
、その段階段階におけるそれぞれの
“初心”があるはずです。

自分の芸、品格、魂のレベルを
上げたいのであれば、その時々の
初心を忘れてはなりませんネ。

さらに、年月を経て ある程度の芸の
極みに達しても、これで良いと言えるような
到達点はありません。

たとえ達人の境地に達したとしても、
その境地に足を踏み入れた時点で、
それはそれで新たな初心。

この言葉は いつも尊敬するヴェーネレの
会長
がおっしゃる言葉です

皆が帰り、迎えの車を待つ間、江ノ島の夕暮れが
とっても美しかったです
211021.jpg

今日も気付きの一日でした。感謝いたします

スポンサーサイト

コメント

素敵なお言葉何度も読ませていただきました♪゛
ありがとうございました☆゛
1年前 先生のお言葉で踏み出した世界は
ほんとうにほんとうに素敵なご縁を運んでくださっています♪゛
これからも先生とともに歩けるよう
日々輝き続けたいと思います☆゛
ありがとうございました♪゛

松井さま

素敵なご縁はまだまだ、どんどん広がりますよv-46
楽しいね☆(^^)☆

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

プロフィール

Miwako

Author:Miwako
美容家

お顔と 身体と 心のお手入れとストレッチをして日々、磨き続ける毎日の42歳。

薔薇と温泉、旅行が好き♪

湘南 と信州在住。

富山県生まれ

健康を保ち、美しくありたいと願う、日々ログ。
花や緑、自然に触れながら、楽しんで心と身体を磨き、幸せを感じ取る習慣づくりを気ままに綴っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。