Miwakoのビューティーブログ♪       

◎心と身体のストレッチとお手入れで毎日を美しく◎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンジーのススメ

この寒い季節、公園や道端に植えてあるのはたいていパンジーの花だ。
何年か前に暮らしを彩るガーデニングのコラムを数回ガーデナーみわわんが書かせていただいたのだが時局社の『時局』という政治経済色のわりと強い月刊誌がある。
それにパンジーについて書いたものがあるので 紹介したい。

 冬春花壇には何を植えれば良いか一つあげよ、と言われたら、
やはりパンジーをおいて他にはないと私は思う。
(何だ、春になればどこの学校の花壇にでも植えてあるあれか)、
そんな印象を持つ方も多いだろう。
まず知らない人はいないと言えるくらい、ありふれた花かもしれない。 
 パンジーは学名でビオラ・トリコロール、和名でサンシキスミレという。
英国ではフランス語のパンセ(物思い)からパンジーと名づけられた。
まるで、考え事に沈んだ人の顔のようで、日本でも「人面草」と呼ばれたり、
江戸時代にはこの花の形が、蝶がひらひらと舞っている様子に似ているとして
「遊蝶花」と呼ばれたこともあったという。
花言葉もその形から「物思いにふける」「純愛」「心の平和」など
繊細なイメージのものが多いが、日当たりの良いところであれば
栽培は容易で、寒さにも比較的強い。 
 彼女たちは、11月はじめには園芸店に並び、5月頃まで
次々と途切れることなくたくさんの花をつけてくれる。
大きさも大輪から野性に近い小輪と様々で色彩も豊富だ。
紫、白、黄、橙、赤、通好みの黒など、単色から3色混ざったものなど
店先で1苗選ぶのも迷ってしまう。
しかも種類も色も年々増えていくので尚更だ。
 草花の種類は数々あれど、こんなにも丈夫で長持ちする得な植物もめずらしい。
ガーデニングを楽しんでいる人もそうでない人にも、
もっと関心を持って、愛していただきたい。
 競い合って彼女たちが咲き誇る風景はまさに春の象徴で、
間違いなくこの季節の主役と言えるのではないか、
そう思うほど、この花は素晴らしい。

 たかがパンジー、されどパンジーなのである。
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

プロフィール

Miwako

Author:Miwako
美容家

お顔と 身体と 心のお手入れとストレッチをして日々、磨き続ける毎日の42歳。

薔薇と温泉、旅行が好き♪

湘南 と信州在住。

富山県生まれ

健康を保ち、美しくありたいと願う、日々ログ。
花や緑、自然に触れながら、楽しんで心と身体を磨き、幸せを感じ取る習慣づくりを気ままに綴っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。